カード ローン 種類

カードの種類

巷にはいろいろ便利なカードがありますね。

 

クレジットカード・キャッシュカード・デビッドカード・キャッシングカード・電子マネー・プリペイドカードなど、名前だけ聞いても何をするカードなのかわかりにくく、さらにこの中には企業からお金を借りて支払う借金があります。
使い方を間違えるとカードローン地獄に陥る恐ろしいものです。

 

それぞれのカードの意味を把握できていない方は、今一度確認してくださいね。

 

クレジットカード・キャッシュカード・デビッドカード・キャッシングカード・電子マネー・プリペイドカードの中で借金の意味合いがあるものは
クレジットカードとキャッシングカードです。

 

クレジットカードは買い物の支払いの際に、クレジットカード会社からお金を借りて立替てもらっています。それを後に一括か分割かで支払うのです。分割回数によって手数料が変わります。
手持ちに現金がないときや、高額な商品なので分割で支払いたい時に便利です。

 

キャッシングカードは現金そのものを借りることができるカードです。
その使い心地はキャッシュカードに似ているため、自分のお金と錯覚しそうになりますがキャッシングカードで引き出したお金は借金です。